Loading...

会社案内|不動産投資・資産活用のサポートならINRISE株式会社(インライズ)

03-6206-4921受付時間/平日11:00~19:00

お問い合わせ

会社案内ABOUT

企業理念

 弊社は、お客様が抱えておられる不動産投資に関する事案を、常に自身のこととして捉え、寄り添い、理解し合いながら最善策のご提案へと繋げて参ります。

 見据えているのは、一時的な売上の拡大や利益の追求ではありません。お客様が保有しておられる財産価値を、より一層高めるためのお手伝いをさせて頂くこと。
 お客様のニーズや将来設計を同じ目線で見つめ、これまで培ってきたノウハウ・経験を活かしながら、知恵と工夫を凝らします。

 お客様の成長に貢献することこそが弊社の願いであり、企業価値の向上、ひいては社会貢献に繋がるものと確信しております。
 INRISEマインド。それは、お客様のために最善を尽くす、全ての営みの中に存在し続けます。

会社概要

会社名INRISE株式会社
代表取締役石渡 大輔
所在地〒101-0029 東京都千代田区神田相生町1番地
秋葉原センタープレイスビル11階
電話番号03-6206-4921
FAX番号03-6206-4920
設立平成26年7月15日
資本金7,000万円
事業内容不動産売買/売買仲介業
不動産賃貸管理業
リフォーム工事業
損害保険代理業 (三井住友海上火災保険株式会社)
免許・登録番号宅地建物取引業 国土交通大臣 (1) 第10610号
賃貸住宅管理業 国土交通大臣 (1) 第006932号
加盟団体公益社団法人 全日本不動産協会
公益社団法人 不動産保証協会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
公益財団法人 東日本不動産流通機構
一般社団法人 全国住宅産業協会
適格請求書発行事業者登録番号T01-0111-0107-0649
有資格者数宅地建物取引士     7名
賃貸不動産経営管理士  1名
投資診断士®      15名
営業時間11時~19時
定休日日曜日

アクセス

本社

大阪支店

会社沿革

平成26年7月東京都新宿区新宿1丁目にて INRISE株式会社設立
平成26年11月宅地建物取引業者免許取得 東京都知事 (1) 第97211号
平成28年6月事業拡大により東京都新宿区四谷4丁目に本社移転
平成30年2月三井住友海上火災保険 代理店契約締結
令和元年11月宅地建物取引業者免許 東京都知事 (2) 第97211号
令和4年5月事業拡大により東京都千代田区神田相生町1番地に本社移転
令和4年5月RISE SPACE株式会社 設立
令和4年7月賃貸住宅管理業者登録 国土交通大臣 (1) 第006932号
令和5年1月株式会社ハウスフレンドの全株式を取得しグループ会社化
令和5年10月プロサッカークラブ「FC東京」とスポンサー契約締結
令和6年2月事業拡大により大阪府大阪市淀川区西中島3丁目に大阪支店開設

SDGsへの取り組み

弊社は国連が提唱する持続可能な開発目標『SDGs』の17目標のうち、下記の目標3~10については一般社団法人日本SDGs協会が発行する「SDGs事業認定」を取得しております。

すべての人に健康と福祉を

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

【主な取り組み】

  1. 定期健康診断の実施
  2. リフレッシュスペースの設置
  3. 空気清浄機/加湿器の設置
  4. プロサッカークラブ「FC東京」へのスポンサー参画
  5. (福) 東京光の家 への賛助

質の高い教育をみんなに

すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する

【主な取り組み】

  1. 資格取得費用助成制度
  2. (公財) 警察育英会 への寄付
  3. (公財) 東京弁護士会育英財団 への寄付

ジェンダー平等を実現しよう

ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う

【主な取り組み】

  1. 男女同一賃金

働きがいも経済成長も

包摂的かつ持続可能な経済成⻑及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク) を促進する

【主な取り組み】

  1. 資格取得費用助成制度
  2. 育児/介護休業制度の導入
  3. 子の看護休暇の導入

人や国の不平等をなくそう

各国内及び各国間の不平等を是正する

【主な取り組み】

  1. クラウド精算/勤怠システムの導入
  2. シニア社員の雇用促進

住み続けられるまちづくりを

包摂的で安全かつ強靭(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する

【主な取り組み】

  1. プロサッカークラブ「FC東京」へのスポンサー参画

パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

【主な取り組み】

  1. プロサッカークラブ「FC東京」へのスポンサー参画
ページトップへ